冷戦とは何だったのか。大国同士の駆け引きや政治リーダーを主人公とする従来の物語とは一線を画し、無数の名もなき人びとの日常的な想像と行為の連鎖と、現実政治との影響関係から冷戦初期の歴史を描く。

Read more Comments Off on 人びとのなかの冷戦世界

This is a superb work that bridges international and social history, underpinned by highly impressive research, to make arguments of real importance for our understanding of the Cold War.” -Rana Mitter

“What was the Cold War? Masuda Hajimu argues that it was more than an international confrontation between West and East blocs. It was also a social mechanism of purity and ordering at home, in the chaotic post-WWII world.”

冷戦が終結したとされてからすでに四半世紀が経つ。冷戦政治をめぐるかつてのイデオロギー的で異常なまでの興奮はもはや過去のものとなった。いまこそ冷戦というレンズを外して、その冷戦と呼ばれる現象が何だったのか、またその今日的意義は何なのか考え直す時期にきている。